「市民葬/市民葬儀」は、セレモニーの登録商標です。

市民葬・一般葬儀・社葬・家族葬・密葬に関する相談、もしもの時は…

「市民葬」登録葬儀社のセレモニーへ

大切な故人の思い出を…縁と絆に結びつけてお送りいたします。

セレモニーは安価で
心のこもった思いやりのある
市民葬儀をご提供します。

和光、朝霞、新座、志木、川口、蕨の各市には、それぞれの市民を対象とする市民葬儀制度があります。 この市民葬儀制度は、市民の皆様の葬儀に伴う費用を軽減し、指定登録葬儀社による心のこもった葬儀を執り行える仕組みになっています。
各市民葬儀制度のご利用をご希望の際は 誠実なご奉仕と数多くの実績をもつ市民葬総合受付係(セレモニー和光支店)にお任せください。 また、一般葬儀・社葬・家族葬・火葬式等に関するご相談・お問合せ、お急ぎの方へも心を込めてご対応いたします。

セレモニーが、提案する葬儀のかたち

葬儀情報

  • 2021年09月13日
    お彼岸について
    秋分の日が近づいてまいりました。皆様は”お彼岸”がそもそも何かご存知ですか?
    「秋分の日」は、”ご祖先をうやまい、亡くなった方を偲ぶ”日として、国民の祝日にもなっています。仏教では、ご先祖さまのいる世界を「彼岸(ひがん)」、そしていま私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」とされています。「彼岸」は、西(西方浄土:阿弥陀如来の定めによる浄土)に位置し、「此岸」は、東に位置するとされています。秋分の日(春分の日も同じ)は、昼と夜の長さが殆ど同じになり、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも近い日になると考えられおり、この時期に先祖供養をするようになりました。またこの時期に先祖供養をして精進すると浄土へいけるともいわれているそうです。お彼岸は大切なご先祖様に感謝と供養と良い行いをするひとつの機会です。
    忙しい毎日の中で蔑ろにされがちな先祖供養ですが、「春分の日」「秋分の日」の年に2回。この時期を大切に過ごしてみてはいかがでしょうか・・・彼岸供養でわからない事、また仏事でなにかわからない事などございましたらお気軽にお問合せください。


    お問い合わせ
    セレモニー和光支店
    電話番号:0120-60-1001
  • 2021年08月30日
    宗旨・宗派を問わずご利用いただける「納骨堂」
    セレモニー和光支店ではお墓の種類の一つとして、「納骨堂」のご案内しております。
    「納骨堂」は室内に遺骨を納めることのできるので、天候に左右されずお参りすることも出来できます。
    また、お墓を継ぐ人がいなくなっても永代にわたって供養してもらえることも、魅力の一つといえるでしょう。

    セレモニー和光支店ホールでは、納骨堂、樹木葬、海洋散骨のようにお墓を持たないという選択にお悩みのご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください。


    お問い合わせ
    セレモニー和光支店
    電話番号:0120-60-1001

冠婚葬祭互助会(経済産業大臣許可(互)第3042号) CEREMONY 株式会社セレモニー
shiminso.com Ceremony co.